タイムレコーダーは会社には必要

どんな大企業でも零細企業でも必ずあるものが存在しているし、従業員の皆さんは一日に二度打つことがあります。
それはいったいなんだと思いますか?そうそれはタイムレコーダーです、何時に会社に出勤をして何時に退社をすると細かく勤怠がわかる画期的なシステムですね。
私も会社勤めをしていた時はもう毎日のようにこのタイムレコーダーにピっと打っていたものです。
そして遅刻しそうなときには、一分だけ遅れてしまうと本気で残念になっていましたね。
あと五分早く家を出たら間に合っていたのになと後悔することばかりです。
そして残業や休日出勤などもこの勤怠のタイムレコーダーですべてわかるのです。
こうしてタイムレコーダーのおかげで私たちの勤務実態がしっかりと把握できているのですね、どんなに時代が進化してもこのタイムレコーダーというシステムだけは変わらないのではないかなと思いましたね。
皆さんの会社はどんなタイムレコーダーを使用していますか?