シェアハウスが新しい生活様式になったらこの世界は変わるでしょう

シェアハウスとはひとつの住居に複数人が共同で暮らす賃貸物件のことですよね。一般的には、キッチンやリビングバスルームなどを共同で使ってプライバシー空間としてそれぞれの個室を利用します。わたしは個人的にこのような生活様式に興味があります。実際体験しないと好きか嫌いか分からないけど、たとえば年を取って心細くなることが増えたらこのような生活をしても良いのかな・・・と前向きに考えています。
わたしは現在賃貸マンション生活を送っています。今は家族が一緒に住んでいるので心細さを感じないけれど、いつまでも今の状態が続くわけではないですからね・・・。子供が結婚し家を出たり、いつかは別々の生活になるかもしれないことを考えるとクロスハウス・初期費用はひとつの選択肢としてアリだと思うのです。
わたしは快適に住めたらそれで満足なんです。大きなお屋敷にひとりぽつんと暮すより、どこかから生活音が少し聞こえてくるくらいの生活のほうが好き。孤独に弱いので安心してつきあえる人なら近くに居てもらった方が嬉しいのです。シェアハウスが今後どんな流れになるのか楽しみです。シェアハウスが生活様式として当たり前になったらこの世界も大きく変化することでしょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク