ダイエットの知識は、一般常識だけで充分!

わたしが初めてダイエットをしたのは中学3年生の夏休み。約1ヶ月の間「水だけダイエット」をしました。口にするのは水のみという過酷な生活で、1ヵ月で10㎏の減量に成功。受験勉強のストレスもあいまって最後には身体を壊し、更にその後すぐにリバウンドが始まって、2ヵ月程で15㎏増量する始末。10kg減量して15kg増量。プラスマイナスゼロどころか、大きくプラスです。しかし、その経験を皮切りに、過度なダイエットをしてはリバウンドを繰り返す人生が始まってしまったのです。

1ヵ月みかんだけ生活、キャベツだけ生活、ゼロカロリーゼリーだけ生活……いろんな○○だけ生活をしてきましたが、どれもリバウンド&身体を壊す結末。

その時話題になっているダイエット法には大体飛びついてやってみました。

「運動して健康的に痩せよう!」と決意して、ブートキャンプに入隊もしましたし、ジョギングウェアやシューズを買って、ジョギングをしたりもしてみました。

しかし元々が運動大嫌い人間なので、キツイ運動はすべて3日坊主。

運動が続かないとなれば「もう私は納豆しか食べない…!」と謎な決意をして、偏ったダイエットに手を出してゲッソリからのリバウンド。

なぜリバウンドすると分かっているのに、過激なダイエットをしてしまうのか。それは「短期間で成果が出るから」です。

そんなわたしが唯一成功したと言えるダイエットは、「ウォーキング+炭水化物制限」です。

食事は1日2食で、炭水化物は控える。控えるだけで、全くゼロにしたわけではありません。それに加えて毎日1?2時間のウォーキングをした結果、約半年で7㎏の減量に成功しました。ウォーキングなら運動嫌いなわたしでも続けることが出来ました。

更に、その後数ヶ月かけて徐々にウォーキングの回数を減らし、食事にあまり気を使わなくなってからも体重が大きく増える事は無かったです。

短期間で成果が出る過激なダイエットでは、気を抜くとすぐにリバウンドをしてしまいます。それに比べて運動して痩せる、長期間でのダイエットは、ダイエット生活から離れてからもすぐにはリバウンドする事が少ないというメリットがあります。サプリメントを併用しながらだと結構いい結果が得られます。⇒ビナリス

一般的に良いとされている、「適度な運動とバランスのよい食事」が1番なのだと身をもって実感。

でもそれが1番難しいんですよね。運動するのはつらいし、おいしいものを我慢なんかしたくないし。

結局わたしのダイエット生活も長くは続かず、今ではコロナ自粛のせいにして、ダイエットは休業しています。でもそれくらいゆるい気持ちでストレスなく挑むほうが健康的で良い、と思う事にしましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク